作成者別アーカイブ: jetsacademy

☆お仕事帰りの英会話  (w/Kurt) Article(2020/02/18)

> Pasta is now a vegetable
>
>
> Pasta has been reclassified as a vegetable in U.S. schools. An overhaul of national dietary regulations has resulted in pasta now counting towards the vegetable requirements in school lunches across the USA. The new school guidelines were released by the U.S. Department of Agriculture last week. The rules stipulate that: “Pasta made of vegetable flour may credit as a vegetable, even if the pasta is not served with another recognizable vegetable.” Pasta can only be regarded as a vegetable serving if it is made with potato, soy or other starchy, vegetable-based flour. Shocked critics of the new rules joked that bread could be regarded as a vegetable as that is also made from flour.
>
> Other changes outlined include the halving of fruit given to children for breakfast and the provision of a greater selection of burgers, fries, pizza and other high-calorie food that is full of saturated fat and salt. The Agriculture Secretary defended the guidelines. He said the new rules would reduce food waste. He said the new policy was necessary because, “a more common-sense flexibility is needed to provide students with nutritious and appetizing meals”. The guidelines reverse the Hunger-Free Kids Act of 2010, which was championed by Michelle Obama. A health expert said: “This makes absolutely no sense. Politics and industry pressure should not interfere with what is best for children’s health.”

☆Couch Potato

昨日は、Cable TVのMystery Channelで、COLUMBO(刑事コロンボ)の連続放映! そう思えば、高校ー大学時代、NHKで放映されていて、いつも土曜日の夜、夕食後、亡父とみていました。中間期末テストや受験の時も、さあ、勉強せねば〜と部屋にこもろうとしたら、いつも、”ゆり〜、コロンボ始まるぞ〜! 早く来ないとわけわからなくなるぞ〜!” と、父から誘惑が… と、いうわけで、何があっても見ていました。(笑)  ヨレヨレのトレンチコートにオンボロ車…親しみやすいコロンボ刑事の、シャープな展開が大好きでした。カリフォルニアの青い空、豪邸、豪華なキャスト、庶民的な行きつけのメキシカンレストラン、いつ、見ても、新鮮です。 何度も再放送を見たのに、また、見てしまいました。 新シリーズより、父と見ていたオリジナルシリーズの方が、好きです(^^) 昨日は、予定していた事がキャンセルになり、久〜しぶりに家でゆっくり…”Couch Potato”になってしまいました(>_<)
B3DE7889-4915-4725-B6A5-8DE7C9D35B3B
00C0C87A-784D-4A7B-8B96-5085F9E0CEEC

☆現代美術…

今日は雨☔️ 本棚の整理をしていたら、横浜で、通訳/翻訳会社 JETS, Inc.を運営していたころの冊子を発見。思わず、読みふけってしまいました。そう思えば、現代アートの説明文、意味不明で、とても苦労しました(>_<) アートや文学的な内容よりも、科学技術/ビジネス/経済/契約書などの方が、具体的で楽でした(^^)
4F2981CF-A878-4FBA-9F95-041B8468B078

☆Quarantine (検疫)

“Quarantine (検疫、40)”
新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されています。潜伏期間の2週間は豪華客船から下船ができない厳しい状況下、Quarantine(検疫)の語源を思い起こしました。 事態が早急に収束することを祈ります。

“英語のquarantineは、イタリア語のヴェネツィア方言quarantenaおよびquaranta giorni (40日間の意)を語源としている。これは1347年の黒死病大流行以来、疫病がオリエントから来た船より広がることに気づいたヴェネツィア共和国当局では、船内に感染者がいないことを確認するため、疫病の潜伏期間に等しい40日の間、疑わしい船をヴェネツィアやラグーサ港外に強制的に停泊させるという法律があったためである。日本でも、コレラ患者のいる船を40日間沖に留め置く「コレラ船」という言葉があり、夏の季語となっていた[1]。”

“The word “quarantine” originates from the Venetian dialect form of the Italian quaranta giorni, meaning ‘forty days’. This is due to the 40-day isolation of ships and people before entering the city-state of Ragusa (modern Dubrovnik, Croatia).[11] This was practiced as a measure of disease prevention related to the Black Death. Between 1348 and 1359, the Black Death wiped out an estimated 30% of Europe’s population, and a significant percentage of Asia’s population. The original document from 1377, which is kept in the Archives of Dubrovnik, states that before entering the city, newcomers had to spend 30 days (a trentine) in a restricted place (originally nearby islands) waiting to see whether the symptoms of Black Death would develop. In 1448, the Venetian Senate prolonged the waiting period to 40 days, thus giving birth to the term quarantine.[12] The forty-day quarantine proved to be an effective formula for handling outbreaks of the plague. “

944395B0-45FF-429E-8F77-A68A4A742606

☆英語でボランティア

1)今日は、機械操作の補助や、診察室へのご案内以外は、通訳の要請はありませんでした。いつもバスで通院されている方から、外に出るための裏道はないかと聞かれ、探検がてら、診察室の場所なども確認しました。南館の東側に階段がありました。 あと、Heartwarming articlesなどを読みました。
8B57126E-D05F-45BB-A2E3-36B7FDBE2442
E7B24DFD-DBDE-4A9B-A335-BE5742224298
A5EE9F40-4795-4F62-8546-534C40699E4F

2) Breast Cancer Seminar@Kobe Club: 明日、2/8 10:00- 予定通り開催されます。オンラインで登録されました方は、ぜひ、ご参加くださいませ。 

3) 2/19(水曜日)にサブの依頼がありました。1人での対応が可能な方は、伊藤まで。どなたもおられない場合は、伊藤が対応いたします。その場合、研修を希望されます方は、ご連絡ください。