カテゴリー別アーカイブ: 英語でボランティア!

☆英語でボランティア

体験レポートの続編です..

今日は殆どが日本人の方への初診.再診などと駐車券の機械対応でした!

途中眼科から呼ばれ、糖尿病の影響で目の定期的な検査を希望されてる男性の診察に2人で同席しました。特に異状が見つからなかったので難しい説明は必要なかったのですが、その間に泌尿器科からも要請があり、私は、そちらに向かいました。先ずは男性にお手伝いしますと伝え診察室に入りました….

今日の反省。。。
診察室へ同行するのは1人がいいですね。
診察も混み合っていてギリギリに呼ばれるので難しいですが、患者さんの意思をしっかり確認してから同席する事‼︎を怠りました。
回を重ねて学んでいきたいです。

携帯について…..
坂の下の薬局へサービスカーのお迎え要請などに利用するので、受け付けに居る人が持つのがベストですね!サービスカーは携帯電話の背面に4桁番号があり外線電話すると直ぐ玄関口まで来てくれました。調剤薬局のサービスに感心しました。

—-
「初めてのジェッツ二人組」で ちょっとドキドキでした。
とにかく「分からないことは病院スタッフの方に尋ねてから。」と思っていたので 4回位質問に行きました。「入院の時はカードを通さず直接受付へ行く事」 「初診ではないが 期間が開いていたら初診受付へ行く事」などお忙しい中いつも笑顔で対応して下さり 有難かったです。

眼科での通訳の仕事。
定期健診の方でしたのでごく簡単な質問で終わりました。
「症状は如何ですか。」「問題はありませんか。」などです。

駐車券発券のお手伝い。
外国の方で 駐車券を手に持ってしばらく機械を見た後 何もせずに外に出ようとされた時に声をかけました。日本人でもカードの入れ方を間違えるのに 外国の方には難しいように思いました。

☆英語でボランティア

1) 今日は、ボランティアのOrganizerの方から通訳の要請があり、研修を兼ねて、私が担当させていただくく事になりました。まず、ロッカーでエプロンに着替えて、気合いを入れてInformation Deskへ。すぐに、診察券を忘れた年配の方や整形外科での手続きを希望される米国人女性など、お問い合わせが…9時に放射線科から連絡があり出動。胆石の検査を受診する米国人男性とのやりとりを通訳しました。 造影剤の事や、持病の糖尿病の事など、色々な質問がありました。アイルランド人の奥様は、少し日本語がわかるようでしたが、細かい事がわかり安心されたようでした。その後、12月に予定されている手術の説明や、栄養士さんの”栄養講座”(できる限り乳製品や脂肪分が高い食品をとらないようにする事など..)を通訳させていただきました。お好み焼きや、カレー、ナッツ、揚げ物が大好きとの事で残念そうにされていました(笑) とても喜んでいただけて嬉しく思いました!

2) 12/13, 1/10(第2金曜日)に欠員がありました。ご協力下さいます方は伊藤までご連絡くださいませ。

☆英語ボランティア

研修を経験されたみなさんの体験談、続編です。ご参考まで…
どのような準備をすればよいのか… 大変、参考になりました。貴重なご意見をありがとうございました。

“バスのお出迎え 診察カードの機械の使い方 入院患者さんのご案内などは大丈夫だと思いましたが 実際に診察室に入って通訳することに関しては…
「診察室での会話のシュミレーション研修」があればと 痛切に感じました。或は 後数回見習いとして ボランティアの方について研修を積んでいく方が良いのではと思います。”

“程よくお仕事があり、あっという間でした。お仕事は、ほとんどが機械の使い方だったり、お年寄りで字が書きづらい方の問診を代わりに書いたりとか日本語でのお手伝いでした。外国人の方にはトイレの場所を聞かれてご案内しました。

診察室からの通訳ボランティアの依頼があり、見学させて頂く予定だったのですが、通訳で呼ばれる電話を待っている間にお手伝いが必要なお年寄りのお世話の方にボランティアさんが行かれる事になり、「呼び出しかかったら行ってくださいね!」と私が携帯電話を預かって待つことに…..そして、ボランティアさんが戻っていらっしゃる前に呼び出し電話がなり、いきなり独りで通訳のために診察室に行くことに….
しかし、専門的などはDrとNsが話されるので、私自身は極々簡単な事を伝えるだけでした。Just in case で呼ばれる事が多々あるそうです。

ドキドキしましたが、良い経験になりました。

昨日は、朝、入院受付のところで入院患者さん(外国人の方)がいらっしゃるかどうかを確認しました。そして、いらっしゃるが、面会制限がある方だったので、「無し」ということでした。もし、面会制限のない外国人の患者さんがいらした場合は、空き時間をみて、病室に訪問してお手伝いが必要でないか?又は退屈そうだったらsmall talk などをするとのことでした。今回そこが体験できなかったので、皆さんが研修に参加された時にそういう機会に出会われたら、お話を聞きたいです。”

☆英語でボランティア  オリエンテーション

10・29(火曜日) 11:00-  
予定通り、神戸海星病院にてオリエンテーションを開催いたします。
尚、英会話サロン(B/Cクラス  9:30-11:00)は、通常通り開講いたしております。 当日、オリエンテーションに参加するため、英会話サロンをお休みされます方は、水曜日・金曜日のクラスなどでmake upをすることができます。 どうぞよろしくお願いいたします!