作成者別アーカイブ: jetsacademy

☆英会話サロン 2019年9月のスケジュール

お知らせ:
1)英語でJazzを歌おう!: 秋期生受付中!  グループ/プライベートレッスンをご希望されます方は伊藤まで。 初めての方も、ぜひ!
2)JETS Gospel Choir: ただいま、メンバー募集中!
毎月第二日曜日 12:30-14:00   
担当: Larry Ransome/大久保和慧  
西宮北口の音楽会にエントリーすることを目指しています! 毎回、英語の発音/意味、リズムなど、気づきがいっぱいです!
3)Gospel & Session:  9月8日(日) 12:30-14:00   
担当: Larry Ransome/大久保和慧
14:00-17:00 池田奈央(p)、近藤哲生(b)、Larry Ransome(d)
4)ボランティア活動に関する最新情報は、ブログをご参照くださいませ。

英会話サロン2019年9月

☆ボランティア活動

先日、神戸海星病院のInformation Deskでのボランティア活動についてご案内させていただきましたところ、たくさんご応募して下さり感謝の気持ちでいっぱいです! 本当にありがとうございました! 今、 ボランティアのコーディネーターの方が、9月末までロンドンに滞在されておられるため、オリエンテーションは、10月に開催させていただく予定です。今、しばらくお待ちくださいませ。どうぞよろしくお願いぃたします!

7C795F65-E8D1-499C-AFBE-B4441C5F7AD5

☆Momo Kimura

木村 モモ@MusicBar GK
JETSのイベントを楽しく盛り上げて下さる木村モモさんのライブの応援に駆けつけました。素晴らしい演奏でした! いつも、どんなテクニックを使っているのか、ジーッと見入ってしまいます。 Wow!!! が、解明できず… お話もとっても楽しかったです。 会場がモモちゃんの楽しくて、誠実で、あたたか〜い空気に包まれました! 次回は、9/27に開催されます! ぜひ! 9月に米国で開催されるフィンガーピッキングコンテスト世界大会の報告を楽しみにしています! がんばれ、モモちゃん! いつも沢山の感動をありがとう!

☆バブルの頃

Bubble economy…
今日の英会話サロンで、Bubble Economyの話が話題になっていました。 あまり、お邪魔をしてはいけないと思い、聞き流していたのですが… 私にとっては、大変な時代でした。当時、駆け出しの通訳をしていた私にでさえ、たくさんの仕事のオファーが….政府機関も民間企業もありあまる予算を使ってたくさんの国際会議、パーティーを連夜のように…. 政府機関から独立し、JETS Incorporatedを立ち上げたのも、この時期でした。 しかし、バブルは長くは続かず、大変な事に…が、今から振り返ると、バブル以後の厳しい時期に、地道に、質の高い仕事ができたのではないかと….. しみじみ思う今日このごろです。
http://www.jetsacademy.org/wordpress/?p=523

☆ボランティア募集!

神戸海星病院のInformation deskで、何か、助けが必要な外国の方をサポートして下さるボランティアの方を求めています。 時間は、月曜日-金曜日の9:30-11:30。月に一回程度でいいそうです。 詳細は伊藤まで。どうぞよろしくお願いいたします!

☆終戦記念日

昨日は、終戦記念日。
神戸大空襲で家を二回焼失し、出征した兄を失った母(88才)は、今も、戦争の話しを毎日のように繰り返します。聞き慣れてしまった私は、”また、戦争の話しか〜”と思い、あまり真剣に耳を傾けなくなってしまったのですが、このビデオを見て、神戸大空襲の恐怖をあらためて実感しました。母の体験談をまとめてみると:
1) 家の焼け跡に戻ったら, 予熱でご飯が炊けていた。
2) 米軍のグラマン機に狙い打ちされた時、パイロットの顔、スカーフを見た。急いで駈けこんだ教会の扉に母を狙い打ちした銃痕が残されていた。
3)港まで一目散に走って逃げ、やっと逃げかくれたドラム缶の中から、水柱を何本も見た。
4)戦地から届いた、戦死した特攻隊の兄の遺品の中に隠された遺書を母が見つけた…. “父上様、母上様、清四郎よくやったとお笑いください…”と、書いてあった。
5)祖父が訓練していた愛犬ダラ(シェパード)も戦地に送られて戦死した。ダラと別れる時本当に悲しかった。 などなど….

戦争の語りべとなり、次世代に伝えていってほしいな〜と思いながらも、

6)学校が燃えて、学校で勉強をしなくてよくなり、嬉しかった。
7)防空壕の中で、お友達とおしゃべりするのが楽しかった。 など、など、ひんしゅくをかう話しも多々あり… 母の胸に強烈に刻まれた戦争体験… 最近、何らかの形で残していきたいと、強く思うようになりました。

☆神戸市立外国人墓地

Burial Ceremony@神戸市立外国人墓地
Three years have passed since tante Luise passed away. We shared so many fond memories… R.I.P.
ドイツ大使館での手続きに時間がかかり、今日、やっと、無事、納骨式をすませる事ができました。 神戸市立外国人墓地には、モロゾフ家など神戸で活躍された外国人の方々のお墓が連なり港町神戸の歴史を垣間見る事ができました。

☆Gospel & Session

お暑い中、たくさん、お集まりくださり、ありがとうございました! 皆さん、本当に、素敵でした! ゴスペルは、Amazing Graceをリズムを変えて練習しました。 Sessionは、Chiakiさんを迎え、盛り上がりました! 次回は、9月8日 日曜日に開催いたします! ぜひ!