☆沖冠岳生誕200年記念展@愛媛県美術館

「生誕200年記念 沖冠岳と江戸絵画展」
平成30年1月20日(土)~3月25日(日)
愛媛県美術館

江戸時代の画家沖冠岳(母の曽祖父)の生誕200年を記念した展覧会が1月から愛媛県美術館で開催される事になりました。 従兄弟の 沖 啓介(メディアアーティスト/東京造形大学特任教授)の講演/演奏の日時も決まりました! 詳細は、下記の通りです。: 「子孫が語る沖冠岳」という題で、ぼくも1月27日に講演します。美術史のなかでは混乱期である江戸末期の絵画の状況と文人のあり方について、沖家の近代史を交えて話します。
講演だけでなく、中国と日本の文人のシンボルである古琴(七弦琴)の演奏もします。

我が家からも展覧会には4点ほど出展しているのですが、そのうちの「梅図」と新春にちなんで、中国古典名曲「梅花三弄」と日本の催馬楽曲「伊勢ノ海」を演奏する予定です。

西日本方面の方々、ぜひどうぞ!」

http://www.ehime-art.jp/info/?p=237

IMG_4851
IMG_4852
IMG_4853