☆お仕事帰りの英会話 w/Kurt Article(2020/09/28)

Litter In Thai Parks

Litterbugs who drop their rubbish in
national parks in Thailand may be in for a surprise the next time they check their mail – the litter they left may have been returned to them. Thailand’s Environment Minister has decided to take a stand on the increasing amount of sweet wrappers, plastic bottles and paper that is strewn across national parks. He has asked park wardens to collect the litter and mail it to the offending litterbug. It comes with a letter that says: “We collected your garbage in a cardboard box and sent it to your home. This should be a lesson to you, to never again throw away waste anywhere.” Additional penalties could come in the form of five years imprisonment or a hefty $16,000 fine.

The severe penalties have been initiated because of litter becoming an eyesore in many of Thailand’s beauty spots. Park wardens say it is relatively easy to track down and identify offenders, as all visitors to the parks are required to register their address when they enter a park. Anyone who leaves refuse near their assigned camping spot will be reunited with their waste. Narin Pinsakul, chief of the Khao Yai National Park near Bangkok, explained why the parks were introducing their return-to-litterbug policy. He said: “It can be dangerous for animals like deer if they eat the rubbish and try to digest plastic waste that people leave behind.” The Environment Minister said people should only leave footprints behind.

Courtesy of Breaking News English

☆英会話サロン  2020年10月のスケジュール

お知らせ:
1)夜のクラス(お仕事帰りの英会話・“TOEIC めざせ800点”)をそれぞれ2回づつ開催させていただく予定です。(要予約) よろしくお願いいたします。
2)Jazz Sessionは、安全に留意し、ロバート先生のJazz Class受講者・JETSの生徒さん・田村綾さんのグループを中心に開催させていただきます: Robert Ahad(p/vo/coach), Tetsuo Kondo(b), Larry Ransome(d), Aya Tamura(p/coach)
参加費: 2,000 yen(飲み物付)
3) 英検作文・TOEFLWritingの添削指導をメールで行っています。ぜひ!
英会話サロン2020年10月

☆Tell-all

NY 通信が届きましたました!

BEIGO Watch [188] : Tell-all 米語 Watch [188] : Tell-all  各位、ニューヨークは秋の訪れを感じます。日本はまだ残暑が厳しそうですね。  大統領選挙まであと6週間余り、両陣営の舌鋒が厳しくなってきました。近づく両候補のディベートはどう展開するでしょうか。国民がそれにどう反応するかが、勝敗のキーになると思われます。    米語Watchをお送りします。 お会いすることが難しい中、楽しいメッセージやコメントをお待ちしています。 (コメントは、info@jetsacademy.orgまでお寄せください。)
 -米語Watch(週刊NY生活紙、朝日ウィークリー紙に連載中)- Tell-all 暴露本  大統領選挙の前に、トランプ大統領についてのTell-allが大きい注目を集めています。 Tell-allとは秘密の暴露本。 トランプ氏に関しては、これまで1200冊以上が出版されたそうですが、最近注目されたのは前国家安全保障アドバイザー、 ボルトン氏が書いた本「The Room Where It Happened」です。 その中で同氏はトランプ氏の国際情勢に関する無知や外国首脳との不適切な会話を暴露しました。 トランプ氏の個人弁護士を長く務めたマイケル・コーエン氏は「Disloyal」と言うTell-allの中で、大統領は何事にも責任を取らない嘘つきだと非難しています。加えて、トランプ氏の姪メリー・トランプさんは、彼の生い立ちを知る身内そして心理学者としての立場から、「Too Much and Never Enough」という著書の中で、同氏を利己的な自己陶酔症だとした上に、大学入学のため友人にSATの替え玉受験させたと驚きの主張をしています。  先週、著名ジャーナリストのウッドワード 氏は、著書「Rage」の中で、トランプ氏は新型コロナが大変な脅威だと言うことを3月の段階で理解していたと暴露しました。その結果、トランプ氏は国民向けにはウイルスを故意に過小評価し、適切な政策を講じなかったと各界から批判が高まっています。  大ベストセラーになっている一連のTell-allを、メディアはBombshell(爆弾)と呼んでおり、これらは大統領選にどんな影響を及ぼすことになるのか・・・ (旦 英夫 ニューヨーク州弁護士) 

☆Business English Salon w/Ian Articles(2020/09/19)

https://writeshop.com/describing-a-food-the-good-the-bad-and-the-ugly/amp/

https://howtowrite.customwritings.com/post/descriptive-essay-favorite-food/

Ian’s comment:
This week’s articles deal with food themes, following last week’s discussion… here is a supplementary article that provides much useful vocabulary!
https://www.webstaurantstore.com/article/53/how-to-write-a-menu.html